Top Page > スポンサー広告 > 中国のインターネット映画Top Page > ・中国サイトやIT系 > 中国のインターネット映画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語学習 覚え書き
diàn yǐng
电影 ディェン イュン(g)


日本語


中国語で映画は"电影:ディェン イン(g)"と
書きます。日本の国字だと"電影"です。

dianying1105A.jpg

中国では上映が終わった映画は
インターネットで楽しむことができるようになります。
中国の映画は中国語でしゃべっていても
字幕が出るので、学習者には便利です。
...(◎続きを読むに続く)



[PR]中国映画字幕翻訳者の解説本
■中国歴史地理文化
■私が愛する中国映画~我愛中国電影(書籍)【日中対訳】
ランキングに参加しています:中国語ランキング
[ここから◎続きを読む]

字幕は、中国の標準語を普及させる目的なども
あり、テレビ番組でも字幕が出たりします。

しかも、だいたい無料で楽しむことができるので
私のような中国語学習にはたいへん、ありがたいです。

以前はインターネットで映画を見るなんて
著作権の問題とか大丈夫なのかなぁ...と心配でした。

日本の作品を扱っていたりしますから
広まれば、日本からの視聴が止められたりするなど
ナーバスな問題も含んでいるので、
あまりおおっぴらにご紹介することも
はばかってしまいます。

DVDで発売してもすぐに海賊版がでたりするので
どっちもどっちなのかもしれませんが、
最近は、インターネット映画も
始まる前に、広告が表示されたりする
ようになってきていて、広告収入などで、
こうした問題がクリアする方向になっていくのを
祈るばかりです。

そうは言っても、地方には映画館もありませんから、
もし、配信をストップすれば、相当数の人が
映画から、離れていってしまいまいますし、
文化的な格差も広がるかもしれません。

現在では、一人当たりの年間映画視聴数は
中国の人たちがダントツ多いそうです。

dianying1105B.jpg

これは中国のテレビですが、インターネットに
接続して、インターネットの映画を見ることができる
テレビです。
便利そう~

そんなこんなで、インターネット映画のおかげで
一般家庭や僻地でも映画が楽しめるようになったのは
間違いありません。

そのおかげでこんなところでも
楽しむことができるようになりました。

dianying1105C.jpg

映画館です。



[PR]ネットが見られるTV
TVとPCの長所を持ったROBROならインターネットがもっと身近に。19型インターネット機能付き地上...
ランキングに参加しています:ブログ村 中国語
[東方愉快の関連ページ]
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2011>>
中国武術:蔡李仏>>
中国映画:関雲長(ドニー・イェン)>>
笑えるホラーin香港>>
2010年の葉問映画予告編2点>>
中国映画ジャッキー・チェンの新作「大兵小将」>>
中国映画「蘇乞児」は酔拳創始者の物語り>>
中国映画:錦衣衛予告編>>
中国映画:孔子予告編>>
[参照]
网易新闻中心 ・葡萄网

[PR] 台湾語・中国語の翻訳
テーマ: 中国語   ジャンル:学問・文化・芸術
タグ : 映画 エンタメ

コメント
この記事へのコメント
便利ですよね~。けど、やはり映画館のスクリーン
の方がいい場合もあるけど。指輪物語なんか、
やはりワイドスクリーンね。映画館はこれからなくなるの
でしょうかね?
2011/05/14(Sat) 11:03 | URL  | みどり #RQDaRuwI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。