Top Page > ・スゴい中国人 > 中国の反省文の書き取り
中国語学習 覚え書き
fá chāo
罚抄 ファァ チ(h)ャォ



反省文の書き取り


中国の学校では、子どもが約束を
守らなかったり、悪いことをしたりすると、
罰として反省文を何百回と書かされることが
あります。

これを"罚抄(ファァ チ(h)ャォ)"といいます。

こちらの写真は広東省のとある小学校の生徒の
反省文です...

fa2chao11218A.jpg


訳してみました...
詫び状・始末書の書き方
▼ここから続き

こう書いてあります。

yǐ hòu zuò yè cuò de yào gǎi zhèng
"以后作业错的要改正"
イィ ズゥ ツゥ オ ガイ ジュァン(g)


これからは宿題の間違えたところは正しく直します。

これを300回書かされたそうです。

こちらの子は"1+1=2"というのを
なんと1万回も書かされました。

fa2chao11218B.jpg

もう、こうなったら虐待です。
(先生も数えたのかな?)


そこで、こちらの子は
4分の1の労力ですませるアイデアを
考えたようです。

fa2chao11218C.jpg

ダメな子なんていません




[PR]セーブザチルドレンウォッチ
『子どもの権利』の実現のために、いま、できることを。Save the Children WATCH(セーブ・ザ・...

○東方愉快の"学校"関連ページ
中国の教室の標語>>
中国:窓ふき2>>
○参照
金羊网 ・中国教育网 ・猫扑贴贴论坛


[PR] 台湾語・中国語の翻訳
テーマ: 中国語   ジャンル:学問・文化・芸術
タグ : びっくり 学校

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック