Top Page > ・びっくり中国… > 中国語学習:専門店
中国語覚え書き
zhuan1 ye4
专业 ジュァン イ

専業・専門・プロの~




「专业」…中国にいくとお店の看板などで、
よくこの文字を見かけることと思います。
(私はもっぱらTVやネットでですけど…)
お店の場合は「~の専門店」ということになります。

もしくは「プロの~」ということで、
いずれにせよ「ウチにくればいいんだよ。」ということを
強調したいのでしょう。

文字をよく見るとなんとなく「専業」を簡略化した文字に
見えなくもないと思います。
また、「专门:専門」「专店:専店」などと表記する場合もあります。


例えば…

zhuan1 ye4 xi3 yi1 dian4
专业洗衣店ジュァン イェ シィ イィ ディェン


…なら、"クリーニング専門店"のことです。
洗衣店は雰囲気で分かるかと思います。

shou3 ji1 zhuan1 dian4
手机专店ショウ ジィ ジュァン ディエン


…は"携帯専門ショップ"です。 手机:携帯電話


以上を踏まえると次の文字は何屋さんだと思いますか?


zhuan1 ye4 li3 fa4
专业理发  ジュァン イェ リィ ファ


"理发"は理髪の簡体字です。

↓ヒント:ココです。
中国語学習:理髪専門店



運命の
ヘアサロン

[送料無料]
[50%OFF]
シザーバッグ



参照)新浪旅游

コメント
この記事へのコメント
久しぶり~
「~の専門店」というのはプロです
だって少数の人がこの名を持って、実は詐欺師です、お金をだまします。
2009/06/22(Mon) 22:33 | URL  | yeechil #-[ 編集]
No title
呉江市に住んでるときだったか、美容院に行ったら色っぽいお姉ちゃんが何人かいて髪は切れないと言われたことがあります。
どうやら違うサービスのお店だったらしく。。。^^;
えらい間際らしいですよね。
だから「专业」が必要なのかしら。(笑)
2009/06/22(Mon) 23:37 | URL  | キヨミ。 #NdbYy8/g[ 編集]
えっ?理容室ではないのですか?
折りたたみイスにタオルがかかっていますよね~うん??

やはり怪しいお店なのですか?(笑)
2009/06/23(Tue) 09:03 | URL  | mayu #ffVU29mw[ 編集]
yeechilさん~
好久没见了~:お元気でしたか?

有时后我看到你的博客
(ときどきブログを見させていただいていました。)
可是对我你博客的文章还难理解
(あなたのブログの文章が私には難しかったので)
所以我不会写留言了
(コメントできませんでした。)
考试也非常看起来难
(テストもとてもむずかしそうでした。)
不过…
祝你毕业大学
(ご卒業おめでとうございます。)
你已经当了老师吗?
(もう先生にはなれましたか?)
祝你万事如意
(全部上手く行きますように)


"专业"と書いてあっても
"专业骗人(騙しのプロ)"もいるんですね、
それは用心しないといけません。

2009/06/23(Tue) 10:38 | URL  | 妈麻马骂 #stf36GzI[ 編集]
キヨミさんコメント謝謝
そうでした、そうでした。
おまわりさんに怒られる美容院が
あるんでしたね。知らないで入っちゃったら
たいへんです。
あと"按摩"もご用心だと聞いたことがあります。
2009/06/23(Tue) 10:44 | URL  | 妈麻马骂 #stf36GzI[ 編集]
mayuさん~歓迎!歓迎!
おっしゃる通り"折りたたみイスにタオルがかかって"いる、まさにそこで理髪してくれます。
路上の床屋さんです。

キヨミさんがおっしゃったようなお店では
ありません。

でも、路上の床屋さんなんて日本には
ありませんから…技術的には
心配かもしれないです。
2009/06/23(Tue) 10:50 | URL  | 妈麻马骂 #stf36GzI[ 編集]
ありがとう~
そうですね、もう卒業しました。
仕事も見つけた^^
2009/06/23(Tue) 15:33 | URL  | yeechil #-[ 編集]
>yeechilさん
>仕事も見つけた^^

…那太好了
以后你是社会成员
对不对

それはよかった。
これからは社会人ですね。

2009/06/24(Wed) 09:54 | URL  | 妈麻马骂 #stf36GzI[ 編集]
嗯。
今から社会人です。
ああーー学生のほうがいいですね
2009/06/24(Wed) 10:26 | URL  | yeechil #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック