Top Page > スポンサー広告 > 中国語表記のイギリスとアメリカTop Page > ・びっくり中国… > 中国語表記のイギリスとアメリカ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語学習 覚え書き
yīng guó
英国 インg グゥ



イギリス


"イギリス"は中国語でも"英国(インg グゥ)"と書きますが
"イングランド"が語源なのがお分かりいただけるかと思います。

日本語の"えいこく"という読みの音では、
どこにも関連性がないため、
この文字が中国語から来ていることが分かります。

しかし、米国(アメリカ)は、中国では
"美国(メイ グゥ)"と書きます。

これはそれぞれが自国の読み方の発音に
合わせた物でしょう。

関係ないかもしれませんが、今日のオチです。
 ↓
yinguo1112A.jpg

どっち?


[PR]
これぞ中国紅茶自分へのご褒美に香り高いお茶のひと時を【送料無料】香り高い中国紅茶~政和工...
ランキングに参加しています:中国語ランキング
[妈麻马骂のおススメ記事]
上海万博のずるい人>>
中国のタレントショー>>
[参照]
叶子猪
テーマ: 中国語   ジャンル:学問・文化・芸術
タグ : びっくり 中国製品

コメント
この記事へのコメント
台湾の子がアメリカの文字を美国と書いたので、
驚きました。何故、そんな文字なのでしょう?
2011/12/28(Wed) 16:38 | URL  | みどり #RQDaRuwI[ 編集]
>みどりさん
にぃはお!みどりさん
私はむしろ"米国"の方が不思議です。
日本の方がお米の国なのになぜ"米"?
コメント谢谢~
2011/12/29(Thu) 08:18 | URL  | 妈麻马骂(マァマァマァマァ) #stf36GzI[ 編集]
現代中国語のほとんどが日本語から来てるんだけどね
2015/01/05(Mon) 09:33 | URL  | ネコタ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。